弁護士紹介

パートナー

木村貴弘

多久島逸平

山口孝太

カウンセル

宮原香苗

高澤昌代

アソシエイト

芝崎晴哉

原木航

DSC_0461_lightroom.jpg

山口孝太 Kota Yamaguchi

パートナー

Tel:
050-1749-6653
E-mail:
kota.yamaguchi@kty-law.com

経歴

1993年
栄光学園高等学校卒業
東京大学文科I類入学
1998年
司法試験合格
1999年
東京大学法学部卒業
2000年
司法修習修了(53期)
長島・大野・常松法律事務所勤務(2000年−2003年、2005年−2011年)
2008年
Columbia University School of Law卒業(LL.M.)
Debevoise & Plimpton (New York)勤務(2008年−2009年)
2009年
ニューヨーク州弁護士登録
2011年
木村・多久島・山口法律事務所開設

登録

第一東京弁護士会
ニューヨーク州弁護士

主な役職

株式会社平和 社外取締役(東京証券取引所一部)

GLP投資法人 監督役員(東京証券取引所不動産投資信託市場)

日弁連中小企業法律支援センター国際支援部会幹事

取扱業務

M&A取引やジョイント・ベンチャー組成につき、国内案件・クロスボーダー案件を問わず、多くの経験を有しております。また、ベンチャー企業における取締役の経験や、上場ベンチャー企業に対し設立時からアドバイスしていた関係から、ベンチャー企業に対する法的助言も多く行っております。株主総会指導、不動産取引、外資系企業に対する継続的アドバイスの提供、各種取引契約の作成・交渉などについても、広範な業種につき経験を有しております。紛争解決については、国内の訴訟・仲裁にとどまらず、米国訴訟、香港における仲裁等、様々な案件に携わっております。

主な関与案件

M&A、ジョイント・ベンチャー

  • 米国大手企業を代理し、国内上場企業の製造部門を分社化したのち、同社との合弁企業を設立

  • 仏国ソフトウェア企業を代理し、米国ソフトウェア企業の日本国内事業を、会社分割により取得

  • 内上場企業を代理し、欧州大手企業がアフリカで行う資源開発プロジェクトへ株主として参画

  • 国内自動車メーカーを代理し、アジア製造子会社及び販売会社の合弁再編につき助言

クロスボーダー取引

  • 外資系投資会社を代理し、国内上場企業からヘルスケア資産を買収

  • 国内上場企業を代理し、米国ベンチャー企業から大規模施設を購入

一般企業法務

  • 航空会社、バイオ系ベンチャー企業、製薬会社、外資系販売会社、インターネット事業会社、ゲーム製作会社、財団法人等への一般会社法務についての助言

不動産取引

  • 上場投資法人及び資産運用会社を代理し、他の上場投資法人及び資産運用会社を合併

  • 私募ファンド、投資法人等による物件取得、ファイナンスについての助言

訴訟

  • 国内上場メーカーを代理し、東京地方裁判所において、信用状取引に関しインドの商業銀行及び通信系メーカーを相手方として訴訟追行(有斐閣『平成16年度重要判例』掲載)

  • 国内大手ゲーム機器メーカーを代理し、米国においてクラス・アクションとして提訴されたPL訴訟につき、米国大手法律事務所と共同して助言

論文・書籍

『本年株主総会の想定問答(会社法改正・CGコードへの対応はこうする 平成27年6月株主総会への準備対応)』旬刊経理情報1410号・2015年

“Real Estate Investment Trusts: A Global Analysis,” Globe Business Publishing Ltd., 2006(共著)

言語

日本語・英語